ページの先頭です

認可基準

認可基準

教育・保育の提供に伴う基準

  1. 1 .幼稚園教育要領、保育所保育指針等に則った教育・保育の提供
  2. 2 .子どもの心身の状況の把握
  3. 3 .子どもの適切な処遇(虐待の禁止等を含む)
  4. 4 .連携施設との連携(地域型保育事業のみ)
  5. 5 .利用者負担の徴収(上乗せ徴収や実費徴収に係る保護者の同意等)
  6. 6 .利用者に関する市町村への通知(不正受給の防止)
  7. 7 .特別利用保育・特別利用教育の提供(定員外利用の取扱い)

設置基準

園舎・保育室等の面積

  • 満3歳以上の園舎面積は、幼稚園基準(3学級420平方メートル、1学級につき100平方メートル増)
  • 居住・教室面積は、保育所基準(1.98平方メートル/人、乳児室は1.65平方メートル/人、ほふく室は3.3平方メートル/人)

園庭(屋外遊技場、運動場)の設置

  • 園庭は同一敷地内又は隣接地に必置とし、面積は1.と2.の合計面積
  1. 1 .満2歳の子どもについて保育所基準(3.3平方メートル/人)
  2. 2 .満3歳以上の子どもに係る幼稚園基準(3学級400平方メートル、1学級につき80平方メートル増)と保育所基準のいずれか大きい方

食事の提供、調理室の設置

  • 提供範囲は、保育認定を受ける2号・3号認定子ども(1号認定子どもへの提供は園の判断)
  • 原則自園調理(満3歳以上は現行の保育所と同じ要件により外部搬入可)

職員

学級編成・職員配置基準

  1. 1 .満3歳以上の子どもの教育時間は学級を編成し、専任の保育教諭を1人配置
  2. 2 .職員配置基準は、4・5歳児/30:1、3歳児/20:1、1・2歳児/6:1、乳児/3:1

教育・保育時間

1号認定子ども

  • 教育標準時間:9時~13時(4時間)

2号認定子ども

  • 保育短時間:8時30分~16時30分(8時間)
  • 保育標準時間:7時~18時(11時間)

3号認定子ども

  • 保育短時間:8時30分~16時30分(8時間)
  • 保育標準時間:7時~18時(11時間)