ページの先頭です

教育・保育プログラム

教育・保育ビジョン

6つのedutainment(楽習)

「エデュテインメント(楽習)」とは、子どもの好奇心と多様性を尊重した体験を、共同生活の中で展開する、エデュケーション(教育)とエンターテイメント(楽しみ、遊び)を兼ね備えた造語で、私達の教育は、6つの遊びの体験から心を育てます。

理念・ビジョンである「Challenge」「Global」「Love」の3つのコンセプトをもとに、6つのedutainment(楽習)を通してお子さまの無限の可能性を育てます。

主な教育・保育プログラム

  • Challenge

遊びの基地

体は認知器官⇒体が育たないと、知的感覚は育たない
熱い、冷たい、さらさら、ざらざら、良い匂い、臭い匂いetc…多様な感覚を体感出来る遊びの基地の中で、人と関わる基礎、中庸性(ちょうどよい)を獲得します。

体育ローテーション

ステップ、体操、ランニング、跳び箱や鉄棒、マット運動などの組み合わせにより、子どもたちが楽しみながら自らの身体の発達にチャレンジし、自信、判断力、集中力、運動能力の向上、仲間意識などの心の成長にも大きな効果をもたらす体育ローテーションは、総合的な運動プログラムです。

  • Global

生活基礎的事項

生活リズムを整え、一日を快活にスタートできるよう、毎朝9時から全園児で朝会を実施します。
食事(食育も含む)・排泄・着脱・健康管理により、子どもが生活していくことに援助いたします。

立腰教育(しつけの三原則)

森信三先生の教育法で、家庭教育の指針ともなり、大人もともに推進することで効果が高まるプログラムです。
心も安定し、相手の話をしっかり聞く姿勢をつくります。

サイエンス

保育の5領域「人間関係」「言葉」「表現」「健康」「環境」を一つの共通主題を設け、遊びや活動展開を深めて行きます。
子どもの主体性、科学的な思考が育成されます。

  • Love

表現遊び

絵本を媒介とした、劇遊び、ごっこ遊びを展開するプログラムです。表現することで絵本が持つ目的や思いが明らかになります。自尊心を高め、やり遂げる喜びに結び付けます。

社会科見学

子どもが主役の社会科見学、体験をします。本格的な設備や道具を使って大人のように色々な仕事やサービスを体験し、子どもの生きる力と未来への希望を育みます。

音楽遊び

音楽活動を通じて、心・頭を育てるプログラムです。「みんなで一つのことを創り上げることの喜び」を体験いたします。また、協調性、目標遂行能力、継続力を養うプログラムです。

その他

環境教育

「環境活動」を子どもの頃からその感覚を芽生えさせる、心・頭を育てるプログラムです。
自然や生き物を愛する心が育ちます。

英会話・絵画教室・歌唱指導

外部講師を招き、表現力を養います。自分の得意とする能力を身に付けていくと共に、自分自身に自信をもってできることを増やしていきます。

  1. HOME
  2. 教育・保育内容
  3. 教育・保育プログラム